ソフトとか

意味不明な文章を作ってくれるサービス「一言サラダ」

Posted on Updated on

mnkev2m1

最近、意味不明な文章を作ってくれるWebの小物を作ってみた。最初、自分で文章を作るための5要素を自分で考えて貰うことになる。

その後、入力したあとに、それらを含めたうちの、今までの投稿におけるどれかがそれぞれの要素として出現して、面白そうな文章が出来る、というものである。

例えば

「9分前、日本で、大統領が島根県に引っ越したら、誰もが花火を買うようになった。」

「灯火が消えたとき、銀座の近くにあるフランスで、ヨシズミが引っ込んだら、静かになった。」

たまに吹き出しそうになるものも、出てくるかと思う。入力する要素は、できるだけ長いほうがいいかもしれない。

実際にする場合はこちら

この文章は完全なでたらめであり(完全に、rand関数を使い、ランダムで出力しているため。)、どのような文章が出てきても、もちろん、現実とはなんの関係もないことに注意してほしい。

二重振り子のシミュレータを作ってみた。

Posted on

00wmx1in

二重振り子のシミュレータをCで作ってみた。夏休みだから何か、作ってみる絶好のチャンスだと思ったから作ってみた。これを作るのに、大きく分けて描写の部分、微分方程式を解く部分が必要だったが、後者が少し大変だった。

前者の描写の部分はありあわせの(私には利用はできるが、配布する権利のないようなライブラリの)ものを使ったので、色々整備されており、別になんということはなかった。

後者は、運動方程式を使って、加速度、速度を求めつつ位置を設定させるような数値解析的な方法を使った。運動方程式の解法はかなり大変だったので、こちらを参考にした。

二重振り子のシミュレータ

 

Wikipediaによると、こんな感じの、カオスになるようなものは、初期値敏感性を持っててちょっとでも初期値を変えると全く動きが変わってしまいうるということから、厳密なシミュレータではないので(動画の場合は1秒あたり32分割しています)もちろん現実と同様な動作ではない。らしい。

ワイヤレスLANの設定ツールは、Buffaloのクライアントマネージャーが便利

Posted on Updated on

4tjqvtfz

Buffaloの無線LAN設定用のユーティリティ クライアントマネージャがWindowsではおすすめだったり。主な機能は、APによってネットワークの設定や、プロキシの設定、初期ページやプリンタの設定を自動的に変更してくれるというもの。プロファイル機能が特に便利。詳細な説明は次から。

Read the rest of this entry »

GmailにもMMS的機能あったら便利だなぁ。

Posted on

y3c5inil

iPhoneのMMSサービス触らせてもらったのでかなり便利だと思ったけど、チャット感覚にメールを送ることの出来るサービスってかなりいい。日本の場合、番号で送るSMSは、絵文字とか送れないからあまり流行らなかったらしいけど、その代わりにEメールアドレスで送信する仕組みを作ったみたい。

で、本題。Gmailには、チャットっていう神機能が存在する。これは、Labsというベータ版拡張機能みたいなページでSMS送信が有効化できるみたいなんだけど、ところが、これはMMSみたいに、メールをチャットライクに送ることができない。だから、ちょっとあらー、ちょっと痒いところに手が届いてないなぁなんて思った。

それとも、会話の内容が薄っぺらいだけなのか・・・。

Photo

Windows上に、PerlのCGIを実行する環境を作る(Apacheのインストール)

Posted on

CGIは、Webサーバー上でプログラムを実行して動的ページや結果を得るための仕組みであるが、要は掲示板なんかに使われている。特に、そのCGIの仕組の中で使われる言語としてPerlが挙げられる。もちろん、使い方によってはバッチファイルやC言語をCGIで実行することもできる。

今回は、Perlのインストールと、Apacheの実行をしていきたいと思う。

Read the rest of this entry »

Ubuntu (Classic)を、使いやすくしてみた

Posted on

無料で使用できるOSの、Ubuntuをインストールしてみた。しかし私の場合、一時的なWindowsの代わりだったため、新しいインターフェースであるUnityは欲しくなかった。ということで、クラシックを使うことにした。今回は、Ubuntu 11の、Windowsの代わりとなるような動作をさせるための記事としたい。

Read the rest of this entry »

ダンプファイルの分析と、ブルースクリーンの解析

Posted on Updated on

ハードウェアの故障っていう可能性が濃厚に。。。

 

今日はとりあえず、パソコンが吐き出してくれていたダンプファイルを調べてみることにした。すると、その回によってクラッシュするプロセスが違うし、なんかすごく嫌な予感がしてきたのだが、結局、とりあえずデバッグツールを使うことにした。

Windows用デバッグ ツールのダウンロードとインストール

こちらから、自分のパソコンの環境にあった(32bit,64bit)デバッグツールをダウンロードして、インストール。そのとき、Common Utilitiesという項目にあるDebugging Tools for Windowsをチェックしておくこと!←これをわすれてあとでインストールし直すはめになりました。

次に、インストール完了後、コマンドプロンプトを開く

わからない人は、Windowsキー+R → cmd (と入っても、昇格してたほうがいいんだけどね)

 

インストールしたフォルダーに移動

C:>cd “C:Program FilesDebugging Tools for Windows”

次に、適当なところにキャッシュフォルダを作る

C:………ows>mkdir C:symbols

そして、デバッグのツールを起動

C:………ows>windbg -y srv*c:symbols*http://msdl.microsoft.com/download/symbols –z c:WindowsMEMORY.DMP

 

ちなみに、「C:WindowsMEMORY.DMP」ここに、見つけたいダンプファイルの名前を入れればいい。もし拒否されたという旨のエラーが起こった場合は、そのダンプを別な場所にコピーした後、プロパティでアクセス権に、Everyoneを追加するなどしてアクセスできるようにする。その後、コピーのダンプをコマンドに載せる。

あとは自動的に検索してくれるのを待って、見つけたらそれを考えてみる事から始めてみよう。

追記:拒否されるという方は、管理者の特権がないためだと考えられます。

タスクマネージャーを起動し、すべてのプロセスを表示させてから、ファイル→新しいタスク→cmdと入力し、管理者で起動にチェックを入れ、エンター。このコマンドプロンプトで起動すると、おそらく拒否されなくなります。

ねおクエローカルインストーラー(笑)Ver2.0

Posted on Updated on

というか、ダウンロードできなくなっていたのでダウンロードできるようにした上で、更にちょっと変えてみました。(今ならCで作るのに…)

ダウンロ-ドは、こちらから。

※基本全部そうですが、このファイルを利用して追った損害や、不利益には、全ての責任を作者は負いません。ダウンロードしたときは、これに同意したとみなします。

 

変更点は次のとおりです

ねおクエローカルインストーラー ver2.0

[削除]wgetの検出機能を削除。

[変更]ダウンロード方法を、wgetからこちらのvbsに。

 

また、スクリプトを借りた、SQLの窓様ありがとうございます。

 

作りはかなりショボショボになってしまった。ファイルリストを作らずに、自分でコツコツと同じ事をするように変更したため。だから(笑)ってつけた。

WordPressのおすすめブックマークレット機能Press This

Posted on Updated on

管理モード→ツールにある、PressThisの機能について説明します。

登録と追加

まず、管理者画面(ダッシュボード)へ移動しツールメニューのうちの、メニューを選択。その中のPressThisというボタンを右クリックなどして、ブックマークやお気に入りに登録する。ブックマークバーなどに登録すると便利だと思う。

書き込み

x4uoyigq

 

 

 

 

 

好きなページを観覧しながら、そのページに書いている文字をドラッグし、選択する。その後、ブックマークに保存した、PressThisを選択する。

 

記事の引用と入力

q1flsbd4

選択した文字が入力されているので、引用ボタン( ”)の形のボタンなどを選択して、元の記事の内容を引用と明示するといいかもしれない。自分のコメントや考えなどを入力して公開する。

友達のサイトもWordPressを入れてみることに

Posted on Updated on

wzietwpe

今日は、友だちのブログとサイトを合体させようっていうそんな魂胆で、意気投合してしまい、お手伝いすることになった。

しかし、いろいろな困難が立ちはだかったりして(笑) なかなか完了までに至らずに大変だという。

その手順はこんなものだった。

サーバーは、オロチサーバーさんだった。

 

 

最新版のWordPressをインストールして

PHPのバージョンが古いです、と蹴られる。5.0.xウワーン。

最新版のMovableTypeをインストール

サーバー「ようこそ、言語を選んでください。。。あ、SQlite?なにそれおいしいの?」

データベースの設定から先に進めないという事態w じゃあ、もう、ちょっと面倒くさいけど、データベースのきちんとしたサーバー(MySQL)を使って設定するために、申請でもするか。と、。

MySQLの申請にするかぁ、と管理画面にアクセス

管理画面「ユーザー名とパスワードが不正です。」

え?っていう謎の現象。このとき、ここに、

アカウント取得された時期が、かなり古い場合、
以下フォームで、各種設定や登録が出来ない事があります。
出来ないユーザー様は出来るようにしますので、
こちら当方連絡先まで、題名「サーバー設定許可申請」で、
使用URLとパスワード連絡ください

とか書かれてていて。。

サーバー設定許可申請

メールアドレス:必須

いおたん「メールアドレスを覚えてない」

ぇ、、。じゃあ、新しくすればいいんじゃね?ってことになったので、とりあえずメールアドレス更新処理を行おうとしたところ、

メールアドレス更新「不正なユーザーです」

ここもかぁ。。ということで、まあ、いいか、ということで、新しいアドレスでサーバー設定許可申請を行うことになった。

MySQL設定

そのあと、オロチさんのお仕事がものすごく速く、モノの数分でMySQLの登録が完了しました。

WordPress 3.1.4のインストール

もうね、3.2が無理ならその前のPHP5.0.xの使えるこいつなら行けるだろうということで、あえてこのバージョンを選択。

データベースにはユーザー名、サーバーはlocalhost、ユーザー名,パスワードはサーバーが指定したものを入力して。。

ついに完了しました。いやぁ、本当に長かったwでも、本当にオロチさんの対応の速さには驚きでした。すぐ終わってしまうとは。

 

 

そして、そのページが、

いおいおなるままに。