Pebble Time購入して最初に行ったこと(v.3.1化と日本語中国語パックの設定編)

Posted on Updated on

photo-original

スマホっぽいApple Watchと比較して、時計っぽいスマートウォッチだと私は思っているPebble Timeですが、昨日到着して、Pebble ver3.1 + 日本語中国語言語パックという環境でどうにか使えるように設定しました。詳しくは以下から。

環境

  • 母艦
    • iPhone 5s (メイン)
    • Galaxy S5
  • Pebble
    • Pebble Time (Black)
  • データ受け渡し(PC→PebbleApp)
    • Dropbox

メインはiPhone、言語パックを入れるためにGalaxy S5も持っていたので初めに使用しました。まずはじめに、両者に、Pebble Appを導入しました。

起動してから(失敗談)

つなげてペアリングしたら勝手にアップデートもされたため、Ver.3.2(2015年7月27日現在まで、日本語パック併用で不具合が確認されているバージョン)にアップデートされました。そのままPebble Time 日本語・中国語言語パックをDropbox→PebbleApp経由で導入したところ、一応は成功しました。

手順としては

  1. Pebble Timeと Galaxyのペアリング
  2. アップデートされる様をぼーっと見る
  3. Galaxy版Dropboxで日本語中国語パックのファイルを選択、PebbleAppに渡す

 

しかし、iPhone にペアリングしようと思い実行していた所、、

        Pebble
[||||||||||     ]

ペアリング中に上記画面が表示され、起動しない現象。。。あ、これ完全に失敗した…と思いました。

3.1へのダウングレードと日本語化

どうしようもなかったので、「Pebble Time FW3.2問題まとめ。ダウングレード方法メモ」から、

ダウンロードをし、私個人のドロップボックスにアップロードしました。そしてそれはGalaxyのアプリ経由でPebble アプリに渡すことが出来ます。私は既に3.2にて日本語・中国語パックを入れてしまったので、それを元に戻す作業から行いました。

言語パックをリセット

  1. 再びGalaxyとPairを行いました。
  2. リセット用言語パックをDropbox経由で、GalaxyのPebbleアプリに読み込ませ、PebbleTimeに送信しました。

結構簡単に出来たので驚き。

ダウングレードと日本語・中国語パックを再導入

  1. 今度は3.1FWをDropbox経由でGalaxyのPebbleアプリに読み込ませ、Timeに送信します。
  2. 送信完了した後今度は日本語・中国語パックを同様の手順で導入します。
  3. PebbleTimeのBlueTooth設定からGalaxyとのペアを解除(Forget)しまし。
  4. iPhoneと次にペアリングを行い、Pebbleアプリの通知設定を許可します。
  5. 強制アップデートされそうになるため、ダウンロードが始まった当りで、すぐにiOSのPebbleアプリを終了(ホームボタン2回でPebbleアプリを上にスワイプ)します。
  6. 再びPebbleアプリを起動すると、アップデートしますか、と聞かれるため、「Not Now」を選びます。

ひとまずこれで動くようになりました。iOSのPebbleアプリ起動するときにいちいちアップデートしますかと聞かれるのは少し嫌ですが…。それでも、すごく使い勝手が良いです。少し試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>