Windows 8を使ってみたけれど、まだまだソフトが揃っていない感が。

Posted on Updated on

main_disp

 マルチタッチのできるPC対応ということで出てきたWindows 8ですが、それをWindows 7の入っていたコンピュータにそのまま導入してみました。導入したOSはWindows 8 Proです。操作感は、今現在はWindows 7のほうが圧倒的に良いです。デスクトップアプリケーションと新しいModernUIを使ったアプリケーションの連携がうまく行っておらず、まだまだソフトの方も対応しているものが少ないためです。また、一度に最大2つまでしかアプリケーションを画面上に出すことができないところ等、今までの使い方とはかなり違います。

 また、クラウドとの連携はかなり強くなっています。ユーザーとオンライン上のアカウントのログイン情報が共通化しています。初期設定時にwindows liveなどのアカウントへのログインを求められて、そのアカウントに紐付けられている情報を元にWindows 8は動作するようになっています。メッセージのアカウントやメール着信、その他ニュースなどはひと目で最新の情報に触れることができるようになっています。

しかし、起動が本当に5秒で動作も重くないです。内部のシステムはしっかり高速化・最適化されているのだと思います。

さて、レビュー記事っぽく、画像つきで詳しく説明します。


スタート画面

まず変わったのが、ログイン画面を進んでからのメイン画面だと思います。今までのデスクトップは標準でなくなっています。新しいUIのModernはいろいろな情報がすぐに分かるような、アイコン+情報という構成になっています。天気やニュース、予定が一発でわかるようになっています。とても良い進化だと思います。

 

ModernUI対応 アプリケーション

メール

mailer

スタート画面から何かアイコンをクリックすると、全画面でアプリケーションが展開されます。メールアプリは、いつも使っているGmailのアカウントと、windows liveのアカウントが紐付けられている形となっていたらしく、勝手にGmailを受信してくれました。びっくり。しかし、スターや、重要トレイを利用できなかったので、Web版のGmailのほうが使い勝手は良いと思います。

ストア

appstore

ストアアイコンをクリックして開くと、iOSでいう「AppStore」相当のものが出てきます。注目のソフトは大きく紹介されたりしていますが、検索機能を見つけることはできませんでした。残念。まだまだ使い勝手向上の余地がありますね。

他に入っているアクセサリ

start_rightclick

スタート画面で右クリックすると、下に「すべてのアプリ」アイコンが出てきます。

allapps

色のついていないところはあとから私が入れたソフトです。ペイントやワードパッドは未だあるようです。しかも、起動するとModernではなくて普通のデスクトップアプリケーションとして起動します。ちなみに、ソリティアなどは全てダウンロードで起動できるようになるようです。ゲームアイコンをクリックしてダウンロードしてみてください。

 

デスクトップの表示

デスクトップは、スタート画面の左下、デスクトップというボタンをクリックすると現れます。

desktop

Windows 7まではあったスタートボタンが消えています。それでも左下のあたりにマウスを持って行くと、「スタート」というアイコンが現れて一番最初に出てくる画面に戻ります。

 

エクスプローラー

explorer

エクスプローラーは、バリバリのリボンインターフェースになっています。エクスプローラーはぶっちゃけアドレスバーと左側のツリーとファイル一覧がわかればもう何もいらないと考えている私なのでいつもはリボンのタブをダブルクリックしてリボンインターフェースの部分を全部隠して作業しています。コピーなども普通に右クリックやCtrl+Cでできるのであまりリボン使わないかな、という印象です。Officeなどのリボンはかなり便利なのですが、コマンドの数が少ないものには向いてないのかもしれません。

 

マルチタスクとか

multi

Modern UIの時は、上側の縁をドラッグして、画面右側や左側にドロップすると、同時表示ができるようです。2つのアプリケーションまではひとつの画面に表示できるようです。2つまで、しかも大きさは固定ですから、もっと柔軟になると嬉しいなと感じています。ちなみにアプリを終了するときは、上の縁をドラッグして、下側にドロップします。使い方になれるまで少し時間がかかりそうです。しかし、デスクトップアプリケーションより秩序だった形に整列してくれるので逆に仕事ははかどるかもしれません。

シャットダウンとか

さて問題です。Windows 8のシャットダウンはどのようにすればよいでしょうか。探すのが大変でした。

Step1 右上の縁あたりをさわさわする。

exit1

こんなサイドバーが出てきます。

Step2 設定を押す。

Step3 電源アイコンを押す。

Step4 シャットダウンを押す。

shutdown

となります。私はパッケージ版でないWindows 8を利用しているので、説明書が一切ついていませんでした。説明書にはシャットダウンの仕方書いているのでしょうか。そういえばもっと簡単なシャットダウン方法もありますけれども。

キーボードの Win+R

shutdown –s –t 0

を入力してエンター。。。

以上のように、かなり見た目も仕組みも変わっているので、最初はとても戸惑うと思います。そして、Modern対応アプリケーションと、デスクトップアプリケーションの連携はまだまだで、使いやすくなるまでにはもう少しかかるかなという感じがしました。ただし、今までより一度にたくさんの情報を知ることのできるようなスタート画面になっている点はとても良いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>