2号機温度、80度超す…「再臨界の恐れない」 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

Posted on

2号機温度、80度超す…「再臨界の恐れない」 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 東京電力は12日、上昇傾向を示している福島第一原子力発電所2号機の圧力容器底部の温度が同日午後2時20分に約82度に達し、保安規定で温度管理の上限として定める80度を超えたと発表した。

 これを受け、午後3時30分には、原子炉に注入する冷却水を毎時約3トン増やし、計17・4トンに変更する作業を完了した。

 ただ、温度が上昇しているのは、圧力容器底部の温度計3個のうち1個だけで、ほかの温度計は35度前後で安定しているという。原子炉の気体の分析でも、核分裂で発生するキセノン135は検出されておらず、東電は再臨界の恐れはないと説明している。

怖いなぁ。

 なんていうか、こういうのを使ってしまったのはたしかに悪いことだけど、今すぐやめろって言われてやめられるのかということ、、。もちろん止めていかなければならないことではあるけど、今すぐやめろっていうのは本当に正しいのだろうか・・・?それで電気代が高くなって、安くしろっていうのもねぇ、とは個人的に思う。

 新しいエネルギーの開発を急がなければいけないよね。と思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>