ワイヤレスLANの設定ツールは、Buffaloのクライアントマネージャーが便利

Posted on Updated on

4tjqvtfz

Buffaloの無線LAN設定用のユーティリティ クライアントマネージャがWindowsではおすすめだったり。主な機能は、APによってネットワークの設定や、プロキシの設定、初期ページやプリンタの設定を自動的に変更してくれるというもの。プロファイル機能が特に便利。詳細な説明は次から。

ダウンロードページはこちら

 

検索・ステータス

普通の無線LANマネージャと同様に検索機能が付いている。これは、一般の画面で簡単にわかるだろう。

プロファイル機能

yn5fe0br

トップ画像にあるのがプロファイル機能だが、プロファイルを設定して、自動的に接続を始めてくれる機能も付いている。ネットワークやブラウザ、プリンタというタブから設定を行うことで、自分の好きなようにそのワイヤレスネットワーク上におけるネットワーク設定などをシームレスに変更する事ができる。

例えば学内または職場で、ネットワーク接続にプロキシを使っている場合も、家庭すネットワークとシームレスに設定変更が可能である。

対応機種

ワイヤレスLANの
機器がBuffaloであること

と、Windowsが、上のダウンロードのところに書かれているバージョンの場合、対応して安心であimageろう。

ただ、たまたま別なハードを使って接続していた時も、これが利用できてしまった。ただしこれは保証の範囲外になってしまうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>