シンプルだけどロマンチックな暗号とかを読んで。

Posted on Updated on

very_interesting_puzzle_01

"128√e980" と書かれたこの数列、ロマンチックな言葉を意味する暗号となっているのですが、わかるでしょうか。

こんな、数も暗号。上の部分をペンで隠すと、、、。

 

very_interesting_puzzle_02

こんな風に月がきれいになる。ちょっとしゃれた暗号。

自分ももうちょっと若かったとき、暗号っぽくない方法で暗号を考えていたことを思い出す。要は符号化というか2進法的に伸ばしていくだけの簡単なお仕事だった。

あ:0001 い:0010 う:0011…という形。

 

今になって思うが、センスの欠片もないとおもう。まず、0001というのがそのまま最初の文字だったならば、誰にも分かってしまうし、わざわざ「あ」と書くのに4文字も使うのはものすごく格好悪い。だから、こういうモノを見ると、自分にはない発想だと感心してしまう。

 

一番簡単な暗号として、鍵の単語を選んで、その単語を繰り返し使い、アルファベット分すすめる、といった暗号が一番簡単なものとしてあったりする。例えば、鍵をABEとすると、

I LOVE YOU : I(+A=J) L(+B=N) O(+E=T) V(+A=W) E(+B=G) Y(+E=E)…という形で

J NTWG EPWとなる。まだ、鍵という面白そうな言葉が入っていて、すごく面白そうだと思う。

中二病かもしれないけれど、人が思いつかないような暗号を考えるには、そのためには、とりあえず歴史を知っておかないといけないかもしれない。

 

 

引用元: 隠された意味は何?シンプルだけどロマンチックな暗号:らばQ.

Very Interesting Puzzle (2 pics)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>