Microsoft Math 4.0を使ってみた。

Posted on Updated on

lkjywkqa

数値計算というか、式の計算を簡単にやってくれる、なんちゃって理系の味方みたいなソフトがある。微分積分と、方程式や行列の計算、因数分解やら展開をしてくれる。なんと、途中式付きで。これは、数式を扱うようなレポートとかの計算が面倒くさい時なんかに、パソコンを使って解けるよ、みたいなそんなことを実現させてくれるかもしれない。Wordなどとの連動機能もアドインを入れればできるようになるそうで。

 

ダウンロードは以下から。英語版だが、日本語が普通に使える。

Microsoft Mathematics 4.0 (英語).

とりあえず、面白い点を一つ一つ書いていきたいと思う。

 

n元方程式の計算

fadcwsun

 

中学生の時に計算したアレを、パソコンがかってに解く。これはどうやら途中式が出ないようで、。というか途中式はあまり見栄えがよろしくないので、答え確認用なんかにいいのでは?

 

 

TeXによる入力

jcmxfk1s

TeX形式で入力した式をかってに取り込んでくれたりします。例えば。

int^infty_0 xe^{-2x}dx

int^infty_0 xe^{-2x}dx

こんな式を、順々に打っていくことによってキーボードで簡単に打つことができる。

 

 

 

 

 

グラフ表示

j40alj11

こんな風に、グラフや、立体の表示もできる。また、このグラフにも微分やらなにやらも可能。レポートなどのおともに最適かもしれない。

 

 

その他

行列の計算については、自分で行列を入力して、そこに値を入れて、。という形をとっているが、瞬時に計算できるのでおすすめ。微分方程式、、は、とりあえず普通に値を入力して試してみたが、特に何もおこらなかった。
計算の範囲の指定(複素数や、角度についても指定可能)で、基本的な機能は多く付いているので、おすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>