タルパとか、興味があったり。

Posted on Updated on

$MGP0436何も無いところになんか想念やら何やらで意識体を作り出す技があるそうで。中二病全開な私としては、飛びつく。疑似科学や、宗教の詳しい本とかをあまり読むことはないので、何がどうだ、とかはあまり良くわからないけれど、。

自分の好きな形でおおよそ生き物を、性格や、状態の細部を深く、現実に照らしながら思い浮かべて、会話を一人二役でしていると、いつかは相手が自分から話してくるようになり、意思疎通ができるようになるという。

表だけさらって見る限り、これはいわゆる統合失調症の状況とも言えると思う。要は、脳で考えられる内容のパラレル化、といった感じなんだそうで。普通、人が意識をもって考えるときは、直列的な、シリアルな思考なんだそう。ということは、表だけをさらって見るかぎりは、わざと感覚を異常な感じにさせているっていうことだと思う。

とはいえ、例えば例えば重力子や、力そのものという見えないもの、知覚出来ないものがあるということは、それに落ち着かせてしまうっていうのは人間のわかる範囲内で物事を済ませたいっていうある意味妥協だったりするかもしれない。(これはうけうりだけど。) だから、実践してみるのもありかなぁ、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>