グラ―ドンが出てこないポケモンの映画と言えば

Posted on

久しぶりに書き込むかなぁ。。今日は14:30起床というすばらしい事態。

「一 昨 日」は、ちょっとポケモンの映画を見てきたわけです。。まず入ったときの感想としては、大きいお友達が少し居たぜ。。という。そういうことだったわけで。連れ(というか連れられ)の人が大きいお友達が居るんだから大丈夫とかいいやがるわけでした。。

 映画の内容は要は悪い+能力持ってるやつをちょっとこてんぱんにしましょうっていう内容だったけど、時間云々とその20年前に起こったという草木が枯れてしまう謎の現象や、セレビィが居なくなる等、伏線があり、最後はその物語の鍵となったゾロアークの能力がうまい具合に絡んでハッピーエンドな感じに終わりましたよ。。

という、楽しい内容でした。。

んー、子供向けだと多くはハッピーエンドとなるわけですが、クレヨンしんちゃんの戦国アッパレなんとかは確か100%ハッピーエンドでない終わり方をするので、異質だなぁってなった気がします。→kwsk

映画とかいろいろ楽しかったですよ。お休みに映画はどうですか、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>