北朝鮮のミサイルは「DND」がけん制!?ドクター中松の素晴らしいこと

Posted on

ミサイルがUターンする?
ドクター中松氏が発明した装置の名は「ドクター中松ディフェンス(DND)」である。週刊新潮のドクター中松氏へのインタビュー記事によると、その原理は次のようなものだ。
まず、日本が独自に開発した偵察衛星で飛来するミサイルの位置情報をキャッチする。そして弾頭に埋め込まれた方向制御装置に信号を送り、90度づつミサイルを180度回転させる。
その結果ミサイルは発射基地に逆戻り相手が自滅するというのだ。これができたら、迎撃ミサイルより成功率は断然高そうだ。

ソース:北朝鮮のミサイルは「DND」がけん制!? ドクター中松は日本を守れるか?

 なんというか、これを都知事選にマニフェストにして発表してるというようです。政治の話とか外交の話は子供が話を突っ込むような事じゃないのはうすうす気づいていますが、色々な意味で北朝鮮もびっくりな発明、公約ですよね、きっと。

 色々な意味でドクター中松さんにはがんばって140才くらいまで生きて欲しいものですね、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>