foobar2000でUPnPによるアクセスを出来るようにするコンポーネント foo_upnp

Posted on

なんか、素晴らしいコンポーネントが公開されておりました。 

http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=69664

いろいろな機能があったりするわけで。。

  1. UPnPクライアント
     はて、こう呼んででよいかは分かりませんが、、、。UPnP鯖の音声ファイルを受け取って再生できるというもの、Colmns UIのパーツとしてブラウザを表示させることが出来ます。
    image
  2. UPnPメディアサーバー機能
    プレイリスト、ライブラリーをUPnPメディアサーバーとして送信させることが出来るようで。。Basic Settings/Stausにプリセットがあるので、WMP、PS3、foobar2000向けの設定が可能です。但し、こちらの環境で利用したソフト(Media Client)ではAdvanced SettingsにあるGenerate persistent URLをオフにしなければ正常に受信されませんでした。
    image

感想としては、なんとなく手軽さがいいなーという印象でした。今はやりのDLNAサーバーとしても利用ができ、よく分からないですがInternet Accessという項目もあります。これはルータのポートを開けておけばインターネット上から参照することが出来るって言うことかな・・?そこら辺はまだ試していないのですが。。

MP3にトランスコーディングすることにも対応していますので、ZEN X-fiとかのポータブルな機器にも使えるのかな-と思ったのですが使えませんでした。設定によっては使えるようになるのだとは思いますが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>